化粧水乳液も合う合わないがある

 


美白マッサージパック

 

20代後半に差し掛かり、鏡に近づいて見てみると…小さなシミがポツポツと…

 

あれ?そんなに外に出て紫外線に当たっていたわけじゃないのに。

 

よく、母親に日焼け止めしっかりつけなさい。今は大丈夫でも歳とった時に出てくるよ。と言われたのを思い出しました。

 

それまでスキンケアはオールインワンのみ。ファンデーションもパウダーをブラシでさらっとつけるのみでした。

 

日焼け止めは、付けると肌がキシキシして好きではない。

 

シミが気になりだしたかも

 

しかし、そんなことも言っていられないと思い思い切ってドラッグストアの化粧品カウンターへ足を運びました。

 

まずは基本ケアの大切さを教えていただき。美白効果入りの化粧水乳液を購入。

 

使って2週間気になったこめかみのシミが…濃くなっている気がした。

 

気のせいかなと思い1ヶ月気にして見ているせいか分かりませんが、また濃くなってる?

 

そこで休日時間を見つけまたドラッグストアの化粧品カウンターへ美容部員の方が親身に相談に乗ってくれ。

 

肌のデータも見てくれた。メラニンの量は減っているとのこと。

 

もしかしたら全体が明るくなったからシミだけ目立ったのかもとのこと。

 

営業トークかな?と思いながらも部分用の美白も併用してみることに。

 

すぐには効果が分かりませんが使用して2年。シミが減ってはいませんが、大きさも変わらず濃さも変わらない。

 

これも立派な効果なのかなと思い出い今でも使っています。

 

若いから。外に出ないから。そんな思いは捨ててしっかり日焼け止めはつけたほうがいい。

 

言い忘れましたが、日焼け止めのキシキシ感は品物によることがわかった。

 

美容部員さんに勧められ購入した日焼け止めは、朝の乳液にもなりしっとりもちもちした感じ。もっと早くから出会いたかった。


 

 

 

【30代前半Hさん】美白化粧品について

 

現在20代半ばですが、最近になって美白化粧品に興味を持つようになりました。

 

きっかけとしては、特に肌が黒い訳ではないのに、鏡を見ていて、透明感が無く、肌が暗く見えるなあと思った事がきっかけでした。

 

美白化粧品と言えば、肌が地黒の人や焼けた人が買うという印象があったので、どうしても抵抗がありました。

 

しかし、実際に化粧品売り場に行き、相談にいくと、美白化粧品は誰でも使っているという事に気付かされました。

 

また、気にしていた透明感のなさや、暗く見える事が悩みで使い始める人も多いと知りました。

 

そして、美白化粧品の中にも自分の肌質に合った物を買うべきであるという事も知りました。

 

乾燥や皮脂の過剰な肌質など人それぞれの肌質に合わせての美白化粧品を買う事をオススメです。

 

実際に買ってみて、とてもワクワクして明るい気分になれました。

 

使ってみて、すぐには結果は出ないですし、分かりませんが、根気強く長く使っていくうちに、肌が明るくなってきたのが感じられるようになりました。

 

美白化粧品には、化粧水、乳液、クリームや、パック色々ありますが、全部使う事によって効果が違ってくるのかなあとも思います。